おでこのしわを作らないためのスキンケア法

おでこのしわを作らないためには、スキンケアが大事ですが、スキンケア法としては、何より保湿が大事になります。乾燥がしわの大きな原因になるからです。おてこのしわを作らないためには、十分な保湿ケアが求められます。その際、外側からだけではなく、内側からのケアも大事なので、ビタミンC、鉄分などを毎日の食事に摂りいれることです。特にビタミンCは積極的に取り入れるべきです。紫外線でダメージを受けた肌の再生に役立ちます。おでこのしわを作らないためには、これらのケアをしながら、おでこの筋肉を鍛えることです。そうするとしわができにくくなります。おでこのしわができるのは、皮膚がたるんでいる証拠です。たるんだ皮膚にならないよう、いつもピンと張っている状態にしておけば、おでこのしわはできません。そのため、日々、マッサージすると良いです。両眉のあたりから指で皮膚を押し上げたり、眉間から外側に向かってマッサージするとよく、たるみを改善できます。皮膚がやわらかくなっているお風呂上りにするとよく、毎日丹念に繰り返していけば、おでこのしわを伸ばすことができ血液の流れも良くなります。

 

目元しわ対策